銀行系カードローンがお薦め!!

これからカードローンを考えてる方は必見!
とにかく数が多いカードローン。どこで借りるのが一番いいの?
そんな方は、銀行系カードローンは如何でしょうか。

カードローンは、大きく分けると“消費者金融”と“銀行”のカードローンに分けることができます。
どちらもメリット、デメリットはありますが、やはり銀行系カードローンの方が人気が高いようです。

まず、銀行系カードローンのメリットは、収入の無い学生、主婦も利用することが可能なことです。
近年、金融庁による貸金業法の改正によって、消費者金融のカードローンは大きく変わりました。出資法で定める上限金利の引き下げ、グレーゾーン金利の撤廃でによって安心に利用できるようになった“消費者金融”ですが、同時に総量規制の問題もでてきました。

総量規制によって、年収の1/3以上の借入ができなくなったので、収入の無い学生、主婦は消費者金融のカードローン審査に通ることはありません。一方、銀行のカードローンは総量規制の対象外となる商品ですので、利用する事が可能です。審査が厳しいのが“銀行”と思われている方も多いかもしれませんが、収入が無い人がカードローンを利用するのであれば銀行のカードローンの方が良いでしょう。

次に、安心感があるという面でも銀行系カードローンはオススメです。
正直、少額の借入であれば大手消費者金融と銀行の利息は大差がありません。銀行系のカードローンのサービス面も日々充実してきていますので、サービス面でも大差はありません。ですので、迷った場合は、ネームバリューも強い銀行系カードローンを選ぶのが良いでしょう。

過払い金の支払いや上限金利の引き下げで、消費者金融は経営も大変な状態です。大手消費者金融も生き残りの為に、銀行と業務提携を結んでいます。将来性を考えるとやはり銀行系カードローンが狙い目だと言えます。